2017年04月16日

お店愛と地元愛 §239

8010 (6).jpg


九鬼トシユキです。

名前に数字が入った飲食店に行く機会がありました。

お店の名前の読みが、
数字の語呂合わせにもなっているため、
訪れるまでは、
数字のお店という感覚は全くありませんでした。

ところが、
お店が所有する車のナンバーが、
全てその数字で合わせていることに気がつくと、
とたんに数字のお店という感覚に変わります。

そうなるとですね、
数字が先にあってお店の読みが生まれたのか、
それともお店の読みに数字を当てはめたのか、
どちらが先なのかは分かりませんが、
その数字に相当なこだわりを持っていることが伝わってきます。

ましてや、
その数字がお店の名前にもなっていますから、
お店を愛する気持ちが目に見える形で分かります。

キレイにその数字で統一されているのは、
見事すぎて気持ちが良いものです。


また、
店内にあった置物にも目がいき、
驚いて思わず写真に撮りました。

両脇の提灯にある6つの丸。
六曜紋です。

宇都宮藩主戸田氏の家紋が六曜紋。
宇都宮にあるお店なので、
たまたま入手した置物がそうだったわけではなく、
地元愛の表れとして、
その置物を選んだのだろうと私は思いました。

飲食店に行ったはずなのに、
筋を通す生き方の大切さを教えられ、
とても後味の良いお店でした。

今日もありがとうございます!

☆フォーチュン九鬼☆

「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/

にほんブログ村
タグ:栃木県
posted by 九鬼トシユキ at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする