2016年08月30日

真田丸「犬伏」(栃木県佐野市) §223

unnamed (1).jpg

九鬼トシユキです。


大河ドラマ「真田丸」
9月4日の放送タイトルが「犬伏」ということで、ついに来ました!
犬伏の回です!

犬伏は栃木県佐野市にあります。
この犬伏の地で、
真田昌幸と信繁が石田三成に味方し、
真田信幸が徳川家康に味方することが決まります。

その際、真田親子が話し合ったとされるお堂が、
今でも犬伏にあります。

私自身、
1年半前に訪問したばかりですが、
まさかそんなお堂があったとは知りませんでした。

というより、
真田親子が話し合った場所が特定されているとは全く思わずで…

そもそも、
あるなんていう認識がなかったものですから、
調べることすらもしたことがなく…(笑)


だからですね、
そのお堂の存在を知った時、
えっ?!あるの?!
と、ただただ驚きでした(笑)

そうなんです。
非常に珍しいパターンの史跡なんですよ??


余談ながら、
「真田丸」を見ていて初めて知ったことがあります。

真田信繁と豊臣秀次の娘との間に、
信繁の三男がいる!

長男は大坂の陣で亡くなっているのは有名です。
二男はあまり知られていませんが、
伊達家の重鎮片倉氏を頼り、片倉氏の庇護を受けながら仙台真田氏が成立します。

三男は…
秋田県の由利本荘市に行っています。

あれ?由利本荘市?
宇都宮藩主であった本多正純が、謀反の嫌疑をかけられて没落した際の流罪先です。

不思議な繋がりだなぁと思っていると、
犬伏の地は、
本多正純が没落するまで、正純の領地(宇都宮藩領)でした。






今日もありがとうございます!

☆フォーチュン九鬼☆


「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/

真田父子、犬伏の別れの地

にほんブログ村 歴史ブログ
posted by 九鬼トシユキ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック