2017年10月12日

免許取得の思い出 §253

九鬼トシユキです。

10月11日は、
私が車の免許を取得した日。

試験中にトイレに行ったのは、
今まで経験した全試験、全テストを通しても、
免許本試験のあの時しかないかもしれません。

栃木県の免許センターは、
今はどうか分かりませんが、
私が試験を受けた時は和式しかありませんでした。

試験が始まって間もなく腹痛が起き、
手を挙げ試験官に付き添われてトイレへ…

え?!
和式しかない!!

和式はできないことはないけれども、
できれば避けたいと思って生活してきた私。
和式しかないと分かっても、
試験官がいますから、
他のトイレを探しに行くことができないわけです。

合格発表の間も、
再び腹痛が起こってトイレへ。
今度ばかりは免許センターの全トイレを探します…

え?!
洋式が1つもない?!



あの時は、
司馬遼太郎『坂の上の雲』を読んでいましたね。
バルチック艦隊が来るあたりを読んでいたのを覚えています。

あと鮮明に覚えているのは、
試験が終わって部屋を出る際、
トイレを付き添った試験官が、
「試験できたか?」
と声をかけてくれたことです。

「できました」
と答えたような気がしますが、
その部分の自分の発言内容は忘れています(笑)

おかげさまで、
ゴールド免許です。

今日もありがとうございます!

「栃木の城+α」
管理人:九鬼トシユキ
http://tochigi-burg.com/

にほんブログ村
タグ:栃木県
posted by 九鬼トシユキ at 01:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。